ドアにペタッ!
発熱を検知
即時アラート

貼るだけ簡単、低コスト。
感染症対策の決定版!

サーモゲート 零-ZERO-

サーモゲート 零-ZERO-
予約受付中 今なら配送料無料!

特許出願中

サーモゲート 零-ZERO-の
特長

オフィスや飲食店、教育施設、もちろんご自宅でも!
入口ドアに取り付けるだけで、通る人の体温を検知します。

サーモゲート 零-ZERO-
非接触・高速判定

非接触・高速判定

約30〜50cmの距離で0.5秒以内に顔表面温度を判定。マスク着用時でも判定可能です。

高温検知アラート

高温検知アラート

顔表面温度を判定し、37.5℃以上を検知した場合、LED点灯、アラーム音が鳴ります。

コンパクト&軽量

コンパクト&軽量

あらゆる入口(ドア・戸)に取り付けるだけ。コンパクトなので場所もとりません。

工事不要の簡単設置

工事不要の簡単設置

電池式でコンセント不要・工事不要のシンプル設計。どなたでも簡単に設置できます。

サーマルセンサー

サーマルセンサー

37.5℃以上を検知

サーモゲート 零-ZERO-

検温に係るシステムには、高価格帯のシステムが必要ですが、「設定温度以上の検知」だけのシンプルな機能に絞るなど、可能な限り低価格での提供を目指しました。

※本製品に搭載しているサーマルセンサーは医療機器ではないため、深部体温を測定するものではございません。あくまで、体表面の温度を測定し発熱の可能性のある人を検知する機器となります。

ドアから届く安心感!
コロナ対策の新常識。

「新しい生活様式」を実践するために開発された「サーモゲート 零-ZERO-」

ウィズコロナの世界で、私たちは感染抑止のための「新しい生活様式」が求められています。

オフィスをはじめさまざまな施設など、人の集まるエリアではソーシャルディスタンスを適切に保ち、体調管理・体温管理のため、検温、マスク着用などのウイルス感染予防対策が欠かせない状況です。

一方で、対面で体温計測を実施する場合には、一人ひとりの検温を行うため、時間がかかり行列が発生、適切なソーシャルディスタンスを保てず、接触でのウイルス感染リスクが高まるという課題があります。
そうした課題解決のため、非接触型の簡易サーモセンサー「サーモゲート 零-ZERO-」は開発されました。
オフィスや商業施設、教育施設などさまざまな施設の入口ドアに、本商品を設置することで、人手を介さず、発熱の可能性がある人を素早く検知。ウイルス感染リスクの低減が可能となります。

コロナ対策の新常識。

今後は、あらゆる施設の入口で、
可能な限りの“リスク検知”が必要です。

  • 1

    1

    オフィスゲート等で、
    通る人の体温を検知

  • 2

    2

    発熱の可能性が疑われる場合は
    アラーム音でお知らせ

  • 3

    3

    別室などで、改めて体温計などの医療機器にて正確な体温を計測する

コンパクト&低価格!

ドアに取り付けるだけ。
どなたでも簡単・安価に導入できます!

コンパクト&軽量 コンパクト&軽量

「サーモゲート 零-ZERO-」は、幅85㎜×高さ110㎜×奥行23㎜の手のひらサイズ。
あらゆるドア・戸に、簡単に設置できます。また、気軽に手にとっていただけるよう可能な限り低価格に抑えています。

サーモゲート 零-ZERO-
導入例

  • 事例1

    飲食店の入口ドア

    入口近くに設置すれば、検知アラームも聞き逃さない

  • 事例2

    オフィス

    入口のアルコール消毒と同時にセルフで判定できる

  • 事例3

    生活用品を扱うスーパー入口

    多くの人が出入りする場所でも、並ばないで判定できる

メディア掲載実績

「新しい生活様式」に寄り添う製品として
紹介されました

  • 2020/7/6
    コロナ新生活
    コロナ新生活
  • 2020/7/8
    GIZMODE
    Gizmodo
  • 2020/7/16
    スポニチ
    スポニチ

ウィズコロナの世界で、
私たちができること

全国で、緊急事態宣言が解除された現在でも、感染予防対策は欠かせない状況です。さまざまな施設で、ソーシャルディスタンスを適切に保つこと、体調管理・体温管理のための検温、マスク着用は、新たな常識となっています。しかし、そうした施設等への入場者の体温を効率的かつ迅速に、しかもなるべく接触せずに測定する機器の導入には、多くの費用がかかります。

そこで、私たちは「人の手を介さない」「37.5℃以上の温度をスピーディーに検知する」という機能に焦点を絞り、より多くの方にご利用いただけるよう「低価格でのご提供」を目指して本製品を開発いたしました。

入口ドアで「発熱の可能性を検知する」する目安の一つとして、本製品「サーモゲート 零-ZERO-」を是非ご活用いただけると幸いです。

製品詳細

サーモゲート 零-ZERO-

サーモゲート 零-ZERO-

外形寸法

幅85㎜×高さ110㎜×奥行23㎜

センサー

OMRON社製

電源

単3電池4本 または micro-USB給電

検出温度範囲/使用湿度範囲

5℃~50℃/20~85%
(凍結及び結露なきこと)

測定可能温度範囲/測定温度精度

35~42℃/±0.5℃
(気温が25℃の場合)

※本商品は、あくまで主に新型コロナ感染予防対策に対して、感染目安を計る装置であり、感染を判断するものではございません。何卒ご了承ください。

※本製品にて、発熱の可能性と判断された場合には、医療機器であり正確な体温計にて改めて検温をお願いします。

※顔表面を頭髪などで覆った場合は正常に体温を予測できない場合がございます。

※太陽光が本商品に直接または間接的に当たる場所など、使用環境に適さない場所では正常に機能しない場合がございます。

※写真は開発中のものです。実際の商品とは細部や色合いが異なる場合がございます。

※本商品は、今後もバージョンアップしていく予定です。

29,800円(税抜)

予約注文についてのご案内

予約注文をいただいた場合、商品の出荷は、2020年9月上旬を予定しております。
商品の在庫状況などによりお届けが遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。